Camera

SONYがミラーレスカメラa6400を発表

こんにちわ。YUTA【yuta_vd】です。先日SONYからAPS-Cミラーレスカメラa6400が発表されました。

a6500の後継機としてa6700やa7000との噂もありましたが、a6300とa6500の間のa6400でくるとは!またa7S3でもありませんでした。

先行予約は1月22日から発売日は2月22日です。

価格はUSドルで900ドルでしたので約110000円ほどになりそうです。

カラーは黒とシルバーの2種類です。

最大の特徴は全く新しいAPS-Cセンサー世界最速オートフォーカスを装備。このセンサーは24.2メガピクセルExmor™CMOSで、最新世代のBIONZ X™イメージプロセッサで動作。

SONY a6400の特徴比較

a6300 a6400 a6500
価格 79880円 約110000円 129880円
有効画素数 2420万 2420万 2420万
ISO感度 100-25600 100-32000 100-25600
AF 425点 0.05秒 425点 0.02秒 425点 0.05秒
電車ビューファインダー 236万ドット 236万ドット 236万ドット
背面ディスプレイ 3.0型 約922万ドット 3.0型タッチパネル約922万ドット バリアングル 3.0型タッチパネル約922万ドット
重さ 361g 359g 410g
撮影枚数 350枚 360枚 350枚
動画撮影 4K 4K HDR  4K
連続撮影 11コマ 11コマ 11コマ
手ぶれ補正 無し 無し 有り

◆スペックまとめ

  • AFスピードはα6500より遥かに早い世界一のスピードです。
  • 高度なリアルタイム瞳AF
  • 高感度はα6500a6300と比べると強くなっています。
  • セルフレコーディング用の180度フルチルトLCDタッチスクリーン(バリアングル)
  • 連続撮影可能枚数はα6500のバッファ容量が多く連続して倍以上撮影可能です。α6300と比べると大幅にアップしています。
  • ボディ内手ぶれ補正無し

そしてソニーのミラーレスはアプリが廃止されてタイムラプスの機能が無くなっていましたが、ここにきてタイムラプス機能が復活です。

SONY製品紹介動画

SONY公式↑

レビュー動画↑

まとめ

2019年早々SONYからAPSCミラーレスカメラa6400発表がありました。

今回のα6400は、α5100やα6000、α6300を統合したモデルのようで、AFの進化(0.02秒とは爆速ですね)高感度が強くなったり、ミラーレスで初のバリアングルでの撮影可能、そしてタイムラプスが内蔵されたりと嬉しい機能が追加されました。

正直欲しくなりますね。

ABOUT ME
アバター
YUTA
初めまして,カメラ×旅が好きで東奈良・名張と【関西】を中心に写真を撮っています!SONYのカメラを愛用しています。