Camera

ソニーカメラ『SONY α7Rii(2)』を一年半使用してみての感想/レビュー

こんにちわ!

YUTA【yutas_photo】です。

今回は「SONY α7Rii」の機能などと、一年半使用してみての感想になります。

YUTA
YUTA
SONY α7Riii発売されてから3,4ヶ月後に一つ下のモデルで値段が下がってきており、ボーナスも出たばかりというタイミングで2018年の春に初めて買ったカメラです。
【SONY α7RIV(R4)】フルサイズミラーレスが発表されました!6100万画素!!こんにちわ! YUTA【yuta_vd】です。 昨日SONYよりフルサイズミラーレスα7RIVが発表されました! SO...

SONY a7RIIを購入した理由

その時は最初のカメラを選ぶのに初心者が色々情報を集めて探していました。

初心者がいきなりフルサイズなんか買うべきではないと最初は考えていました。最初は「SONY α6500」とどちらにしようかと迷っていました。

金額とスペックでそう考えていたのですが、色々調べて考えていくうちにいずれはフルサイズを買うことになるし、後から買うと損することにもなる。一度カメラを買うと愛着が湧いてそうそう買い換えたり新しく買うことはないと考えました。

それに自分が好きな高城剛さんが愛用しておりお勧めしていました。ボーナスのタイミングも重なって思い切って購入しました。

YUTA
YUTA
それなら一番欲しいカメラにしてみようと購入しました。

お勧めします

SONY a7RIIはとにかく高画質で綺麗な写真を撮りたい人におすすめです。

価格が高いのでプロやセミプロが使うものだと思っている人がいるかも知れませんが、僕は初心者にもおすすめします。

なぜおすすめするのかというと、純粋に写真を撮るのが楽しくなるからです。予想以上に綺麗な画質の写真が撮れるので、シャッターを切るたびにワクワクします。

最近ではSONY α7Riii,α7iii,が人気で買い換えたり新しく買ったりする人を自分の周りでも多くみます。

YUTA
YUTA
SONY α7Riiはそれらに比べたら型落ちですが、僕みたいなカメラ始めた人にはスペックが十分すぎます。

 

簡単に「SONY a7riii,a7iii」と比べると

比較系の記事は世の中にたくさんあるので簡単にここでは書くだけにしておきます。

・α7Riiiと比較すると

a7Riiiはa7Riiよりもさらに高画質になっていて、バッテリーも長持ちします。

ソニーの中では最上位クラスの性能なので、とにかくハイスペックなものを持ちたいという人には最適なモデルだと思います。

・α7iiiと比較すると

a7iiiはa7riiiよりも少しだけ性能は劣りますが、それでもトップクラスのポテンシャルを秘めています。

ソニーを愛用している人は、現在このa7iiiをメインで使っている人が多いのではないでしょうか。それだけ満足度の高いモデルです。価格も下がり始めているので狙い目かもしれません。

a7Riiはデザイン的には全く古さを感じませんが、性能だけに注目すると新しいものには勝てないです。

しかし、未だにa7Riiを愛用している人はたくさんいますし、サブや持ち運び用として購入するのもありだと思います。

YUTA
YUTA
現在の価格と性能のバランス、コストパフォーマンスなどを総合的に考えると十分買いです。

SONY α7Rii「主な特徴」

世界初の4240万画素CMOSセンサー

現在さらに優れたモデルが販売されていますが、当時としては驚きのハイスペックでした。微妙な色のコントラストまで鮮明に映し出すことが出来ます。

ファストハイヴリットAF

写真を撮影しているとピント合わせが難しいシチューションがたくさんあります。しかし、ファストハイブリッドAFがあると被写体にしっかりとピントが合うようになります。残念ながら未対応レンズの場合は、ファストハイヴリットAFが適用されません。

5軸ボディ内手ブレ補正機能

手振れというのは一つの方向だけにぶれているわけではないので、軸が一つだとすべての手振れに対応することが難しいです。しかし、5軸で手振れ補正をかけることによって、幅広い種類の手振れに対応することができます。

4K動画

4Kはフルハイビジョンの約4倍の解像度があり、人によっては肉眼よりも美しいと感じるレベルです。a7RIIは4K対応なのでこのハイクオリティの解像度を実現しています。

「一年半使用してみての感想」

1・よかった点
よかった点は写真を撮るのが楽しくなったということです。一眼ほど重くなく持ち運びやすく、三脚を持参していない時に夜に手持ちで撮影する時は手振れ補正の恩義を受けています。SONYアプリをカメラ内にダウンロードでき自分で好きに機能を追加もできます。

最近ではレンズの種類も豊富になっており自分に合ったレンズを選べるのも嬉しい点です。

2・悪かった点
最近よく自分の好きな色味にならないことが多いと感じます。ホワイトバランスやクリエィティブスタイルで調整するのですが好きな色味にならないことがあります。

また高解像度の為ISOを少しあげるだけでノイズが出るので、夜の撮影では苦労することがあります。

「まとめ・感想」

SONY a7RIIは価格が下がってきており買うのはオススメだと思います。価格と性能のバランスがよく、コストパフォーマンスにも優れています。

メイン機がある人は壊れたときのサブとしても大活躍します。

YUTA
YUTA
決して安い買い物ではありませんでしたが、買ってよかったです。壊れない限りこのカメラを長く使いたいです。

 

ABOUT ME
アバター
YUTA
初めまして,カメラ×旅が好きで東奈良・名張と【関西】を中心に写真を撮っています!SONYのカメラを愛用しています。