Camera

SONY a7Rii(2)で撮影した大切な写真のバックアップはどうしたらいいのか?

こんにちわ!

インスタ名変えました。@yuta_photoです↓

携帯が壊れた時にI-cloudから数十分でデータが復活して安心したYUTA【yutas_photo】です。

大切な写真のバックアップを行う場合、どのような方法で行うのが良いのでしょうか。
各方法のメリットやデメリットについてまとめてみました。

YUTA
YUTA
大事に安全に保存しておかないと後から大変なことになっちゃいます。

クラウドサービスに保存

クラウドサービスはインターネット上にデータを保管できるサービスです。

《メリット》

クラウドサービスに保存するメリットは下記のような事が挙げられます。

・バックアップ作業はサーバー側で行ってくれるクラウドサービスに保存するとバックアップはサーバーが自動的に行ってくれます。そのため万が一データが失われても簡単に復活させることが可能です。

・スマホやタブレットからもアクセスしやすいパソコンからだけでなくスマホやタブレット端末からもすぐに写真を見ることができます。いつでもどこでも見ることができ便利です。

・無料版と有料版を使い分けできる無料版でもかなり容量がありますので、整理して無料版で保存していくのもありですし、もっと沢山バックアップしたいという時は有料版に切り替えて使うこともできます。容量を気にしないで使えるのは良い点です。

《デメリット》

クラウドサービスに保存するデメリットは下記のような事が挙げられます。

パスワードの管理を徹底しなければいけないネット上に保管されていますので、誰かに見られてしまうという可能性がゼロではありません。パスワード管理は徹底してください。

・利用できなくなる可能性もある色々なクラウドサービスがありますが、利用者が減ったりするとサービスが終了されてしまうという可能性もあります。永久的に利用できるか分からないというデメリットがあります。

i-couldについて

iPhone、iPad、iPod touch、Mac、WindowsPCを利用して一括でデータを管理できます。

iCloud Driveの中にデータが保管され、無料で使える容量は5GBとなっています。写真だけでなくファイルデータも保管できます。

googleドライブandフォトについて

googleドライブandフォトは容量無制限で写真をバックアップできるというメリットがあります。

ただし高画質で写真のバックアップを行いたい場合は容量に制限がかかります。高画質を選ばなくてもそんなに画質が悪くならないと言われているので無制限で利用される人が多いサービスです。

写真の自動整理や見たい写真を見つけやすくなっていて使いやすいと人気のサービスです。

Amazon Photos

Amazonプライム会員になれば容量無制限で使えるサービスです。高画質で保存できる点が人気です。

クラウドサービスに保存のまとめ

ネット上に写真をバックアップできるサービスは、誰かに見せたい写真がある時も
共有しやすくておすすめです。ぜひ利用しやすいサービスを使ってみてください。

ハードディスクに保存

ハードデイスクにバックアップする方法はクラウドサービスが人気となるまでは多くの人が実践されていた方法だと思います。

《メリット》

ハードデイスクをバックアップで利用する際のメリットは下記のようなことが挙げられます。

大容量で沢山保存できる。ハードデイスクは大容量タイプのものがあるので、しっかりバックアップを取ることができます。自分が必要としている容量を選んで購入できますし、今後容量が必要になるかもしれない場合はあらかじめ大容量を買っておくこともできます。

長期保存できる。ハードデイスクに保管したデータは長期保存できます。本体が壊れない限りは保存されます。

《デメリット》

ハードディスクをバックアップで利用する際のデメリットは下記のようなことが挙げられます。

壊れる可能性がある。ハードデイスクは精密機器です。衝撃などでいつ破損してもおかしくありません。そのためこれだけをバックアップ装置としてしまうと少し不安があります。異音がした場合は破損する前兆と言われているので早めに買い替えしましょう。

電力の消費が大きい。ハードデイスクは電力消費量が大きいので熱を発しやすい点もデメリットです。

ハードディスクに保存のまとめ

サービスが終了してしまうというようなことが無いので、半永久的に保管しておけるのが
ハードディスクなどへの保管になるでしょう。

正しい保存の仕方は?

定期的に二重で保存がいいと言われています!

YUTA
YUTA
クラウドサービスの保存もハードデイスクへの保存もどちらも行っておくとより安心です。定期的にバックアップを取るようにしていけば万が一データが消えてしまった時もすぐに復活させることが可能です。

僕がしているバックアップ方法

以前はクラウドサービスをのみ利用していました。

現在はIcloudには普段の写真、思い出系写真、ハードディスクにはRAWで撮影した写真を使用しています。(ハードディスク2個)

カメラで撮影したらとりあえずハードディスク2個に保存しています。これで一つが壊れた時はもう一つがあるので安心かと。クラウドに写真管理が苦手という理由でw

使用しているハードディスクはバッファリーのHD-EDS2.OU3-BAです。

 

クラウドサービスは無料で使えるGoogleを利用していましたが、高画質で保存したいため劣化が気になり、パソコンとiPhoneで一括に保存されるのが楽でicouldをメインで利用しています。

先日携帯が壊れてしまいましたがicouldにログインしただけで数十分でデータが復旧して助かりました!

さらに最近ではRAWで撮ることが多くなってきたのでRAW写真を画像が劣化せず無制限で保存できるAmazon Photoにしようかと考えています。

RAWで撮影はアマゾンフォト手動で。それからハードディスクへと2重で確実に。普段のIphoneなどの写真はicouldに自動で。これが理想かなと。

アマゾンフォト はプライム会員になれば年間3900円程で写真保存以外にも様々なサービスが利用できコスパいいです。

クラウドとハードディスクの2つだと間違いないですね。

YUTA
YUTA
10月から消費税が上がるので今月中にハードディスクを一つ購入しようかと考えています。消えてからでは遅いので早めにバックアップしておきましょう。

まとめ

バックアップ作業は少し手間がかかると思うかもしれませんが、大切なデータをいつまでも保管しておくためにも定期的に行ってくださいね。

ABOUT ME
アバター
YUTA
初めまして,カメラ×旅が好きで東奈良・名張と【関西】を中心に写真を撮っています!SONYのカメラを愛用しています。